« コッペパンとビールとそして、猫 | トップページ | またマイナス… »

2006年4月23日 (日)

いやぁ、競馬ってドラマですねぇ!

きのうの競馬はまさしく完敗。先週のせっかくの1万円が消えないように今日の競馬は予想しないと・・・、しかし、どんなドラマが待っているかわからないのが競馬。それがまた面白くて感動するもんなんだけどね。東京11レースのフローラステークスは、前回の桜花賞で狙っていたテイエムプリキュア⑩をもう一度軸に狙って、全頭の総流しで。京都11レースのアンタレスステークスは、GⅠでいつも善戦、しかもフェブラリーステークスにも出走のサカラート②を軸にしてみましょう。

■東京11レース・第41回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)

・馬連総流し:10-全頭

■京都11レース・第11回 アンタレスステークス(GⅢ)

・馬連流し:2-5,7,8、10、11,13,14,15、16

・ワイド流し:11-5,7,8,10、13,14,15,16

・三連複(軸2頭流し):(2,11)-5,7,8、13,14,15,16

・三連単(1、2着流し):2→11ー5,7,8、10、13,14,15,16

・おまけ:(2,11,14,15)で馬連ボックス。

※ところで、競馬をまったくやったことがないと、馬連?ワイド?三連複?って何?と思うかもしれませんね。ということで、少しずつここで、馬券の名称、買い方などを書いていきましょう。今日はまず・・・

●馬連とは?

これは、正式には「普通馬番連勝複式」という長ったらしい名前があるのですが、たとえば、上のレースで、2-5,7,8という買い方の場合、2番の馬を軸にして、5番、7番、8番の馬連馬券を買っています。

つまり、2-5、2-7、2-8、という組み合わせを100円ずつ買うことになります。この場合、たとえば、2-5の馬券なら、2が1着、5が2着でも当りで、2が2着、5が1着でも的中です。選んだ2頭が1着か2着のどちらかになれば大当たり!という馬券です。これが馬連または、普通馬複という馬券になるのです。

以前、コメントにも書きましたが、馬券の買い方がわからないときの一番簡単で、比較的的中することが多い買い方は、締め切り直前の人気順で1番人気から5番人気までの5頭を馬連のボックスで買うという方法です。ボックスとは、この場合、選んだ5頭のうち、どれか2頭が1着または2着になっていれば大当たり!というものです。

5頭をボックスで買うと10通りの買い方になるので1000円になります。6番人気まで広げて6頭を選んでボックス買いすると1500円になります。こうした買い方で、1000円または1500円が、ときに5000円くらいに化けることもあるんですから、ラッキー!なんです!

今度、競馬番組を見ながら、1番人気から5番人気(または6番人気)までをメモして、もしこれで1000円買ったら、あるいは1500円買ったら???と買ったつもりになって、テレビを見るのもおもしろいはずです!試してみたら?

あ、そうそう、競馬場デートご希望のチャトレさんがいたら、随時募集中!ですので、ぜひ、ぜひ、フミオーまで!ただし、馬券資金はご持参くださいな!自分のお金で買うから、いっそう興奮するんですよぉ~!

さて、今日は、どんなドラマが?!

人気ブログランキング⇒ここをクリック!

|

« コッペパンとビールとそして、猫 | トップページ | またマイナス… »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「ギャンブル」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ライブチャット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「競馬」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65599/1508226

この記事へのトラックバック一覧です: いやぁ、競馬ってドラマですねぇ!:

« コッペパンとビールとそして、猫 | トップページ | またマイナス… »