« いつか、きっと… | トップページ | A Happy Newyear!! »

2007年1月 1日 (月)

2006年大晦日…支離滅裂納め

さぁて、今年も今日が最後。

気まチャ的の記事もこれが、今年最終の記事。

これまで通りの支離滅裂ブログで最後も徹底的にいってみますか。

ってことで・・・・・・・・・・・

Cimg3427 こないだの記事に書いたけど、麒麟ラガーの復刻版、このごろ飲んでます。

好みで言えば、どっちかといえば、「明治」のほうが好き。

Cimg3447 ←でもって、こんなの売ってたので、即購入!

浅草の『神谷バー』で有名な「電気ブラン」。

特別、うまい、って酒じゃないけど、歴史の味わいがある、なかなか飲みごたえがある酒です。

Nec_0007_8 でさッ!こないだ、とある居酒屋に行ったときに、すんごい感動をおぼえてしまった!

これほどと思わなかったんで、食べたあとの写真でゴメン!

でも、知ってます?みなさぁ~~ん!

カワハギの肝(キモ)の味って知ってます?

とんでもないっすよぉ、このシロモノ!

うますぎる!

アンキモのうまさが、遥かかなたにかすんでしまう・・・

40年間以上生きてて、こんなうまいもん知らなかったんだから、これまでの時間を返してくれぇ~~って、言いたいくらい。

コトのきっかけは、こうです・・・

(注文のときに)

「じゃあ、生牡蠣、ちょうだい」

「すみません、今日はもう品切れで・・・」

「そうなの、じゃぁ、この刺身で」

「あ、ごめんなさい、これも品切れですぅ」

「え?そっかぁ、じゃあ、どうしようかな、ヒラメがいいかな」と言うと、目の前の板前さんが、

「カワハギのキモでヒラメの刺身食べるのおすすめですよ」と言ってくれて、

「へえぇ、それ知らなかった、じゃ、それお願い」

というわけで、この感動の出会いがありました。

濃厚なバターのような、フォアグラより上品で、それでいて、こってりといつまでも味の余韻が舌に残る。表現するとすれば、そんな感じがするカワハギのキモの味。

そのキモを醤油にといて、ヒラメの刺身をつけて食す。

ヒラメが、もうまったく別物に大変身。

いやぁ、うめぇ、たまんねぇ~~としか、言いようがない。

活きのいいカワハギを手に入れて、今度は自分でさばいてみるぜぃ!

Cimg0458 でもって、この「気まチャ的」の管理人さんは舌フェチらしい・・・ってか、それは、自分か?!

今年も女の子の舌に、いやされて・・・

ありがたや、ありがたやぁ!

来年こそ、F-Fetish オープンめざしてぐゎんばるぞい!

でも、エロおっさんであると同時に、ファミリーパパでもありんす。

_cimg1362_1 なにより、娘が大切♪

あまりにも美人すぎる娘たちだから、今日は公開しないよぉ~~!

前に公開したことあったけど、期間限定特別公開になっとりまする。

でも、記事さがせばどっかにあるかもね。

今年は、娘たちとは、これまでになかったくらいの濃密な親子関係を築くことが出来た。不幸中の幸い、って言うのかな?これって。

逆に今が、いちばん幸せなのかも!

Cimg3577

さて、2006年、12月31日の夕暮れ。

空が広かった、大きかった、高かった。

空気も澄んでいた。

風もなく静か。

たたずんでいると、心が落ち着く。

そして、帰り道。

Cimg3595 大晦日の川口陸橋。

人も車も少ない。

家族そろっていたなら、こんな帰り道でも、大晦日らしいよね、で済むのかもしれないけど、一人の大晦日だと別物。

Nec_0010_12 で、一人の大晦日の夕食は、活き毛ガニが半額だったので、これをメインに。

ゆでる前に、合掌・・・

いただきます!

まるごとゆでて、足はそのまま食べる。

                         

Nec_0011_7 こまかな肉を入れて、味噌汁にしたり・・・

                                         

Nec_0012_8 カニ味噌は、肉と混ぜて甲羅焼きに。

                                           

Nec_0014_6 あとは、牛すね肉の塩ニンニク煮込みも。

こまごまとしたツマミは、あいかわらずあれこれ作ったけどね♪

今日もビール。でも、樽酒も少々。

                              

たった一人の大晦日は、もう何年目だろうか・・・

今年も娘たちは、奥さんの実家へ行っている。

今の夢は・・・

娘たちと31日には、普通に買物に出かけて、おせちを作って、ちょっと豪華に夕食も工夫して、紅白を見て、新年のカウントダウンで盛り上がって!!

元旦は朝風呂。そして、新潟風のお雑煮(大根の千切りとか鶏肉とか具沢山)を作ってあげて、朝食を食べたら、初詣にみんなで出かける。

そんな、ごく普通の年末年始をすごしてみたい。

ささやかだけど、かなわない夢もあるんだよね。

ん??なんか、Happy Newyear!にはふさわしくない話題?

あ、あのね、このまえ、なるほど、へええぇ、って思ったのが、

イルカとクジラの違いはどこにあるのか?って話。

イルカもクジラも海洋性の哺乳類。

なにをイルカって呼んで、どれをクジラって呼ぶのか?

知ってる?

それは・・・・・・・・・・・・・・

大人になったときの体長が、4メートルを超えるものをクジラ、それ以下のものをイルカって呼んでるらしいんです。

あと、クジラには2種類あって、「ヒゲクジラ」と「ハクジラ」。

ヒゲのほうは、プランクトンを食べて、ハのほうは、イカや魚を食べるそうな。

イルカは、「ハクジラ」のほうに所属するらしいですよ。

ただ、例外もあって、「シャチ」(4メートル超える大きさ)とか「スナメリ」(4メートル以下)とかは、その名前のまま、シャチとかスナメリと呼ばれてて、クジラともイルカとも呼ばれてないみたい。たしかに、そうだよね、シャチはシャチだし。

まぁ、役に立たない雑学ですが、ナニカ??

また、クジラ汁(←ユキユキ☆watching)作りたくなってきた。

                                 

Nec_0001_10

このときの空は、澄み切っていたなぁ・・・

変わる未来を予感させるような空だった。

でもって、なんの話だったっけ?

さて、さて、さて!!!

Cimg3469

不夜城、新宿・・・

今年は、ずいぶんお世話になりました。

                                      

Cimg3470

魔法の百貨店、ドンキホーテ

いくつもの物語の出発点になる店のような気もする。

これも、新宿、不夜城の象徴。

さて、来年も、この支離滅裂ブログにつきあってくだされ!

今年は、ありがとう!来年もよろしく!

⇒ドンキには、こんな、予想外のアダルトグッズもあって・・・【人気blogランキング】

|

« いつか、きっと… | トップページ | A Happy Newyear!! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつか、きっと… | トップページ | A Happy Newyear!! »