« 日曜日の競馬って、いったい? | トップページ | 『夢×挑戦ブログ』に挑戦! »

2007年2月28日 (水)

燃えたぜぃ!!

われながら、いい年して何やってんだか、って思ったけど、でも、自分にとっては、30数年ぶりの興奮。たぶん、こんな子供じみた感動は、誰にもわからないような気がする。

それは・・・自転車でジャリ道を全速力で走ること。

そんなチャンスがあった!そんな道があったのです。

いつも通勤で通る道が舗道の工事中で、ここ数日はアスファルトをはがした砂利道になっている。歩行者も自転車もそこを通るわけなんだけど、オイラはなぜか小学生の頃を思い出してしまいました。

そうそう、そうだった、30数年前はまだ砂利道が多かった。そんな道をハンドル操作と体重移動で巧みに全力で走り抜けるのが楽しみだったという思い出がある。もちろん、転倒したことも多かった。今でも右ひざにはその傷跡が。

今日も、そんな道を走り抜けてきた。自転車に乗るほとんどの人が、フラフラと、ときには足をつきながら走る砂利道を、バリバリバリッ!っと、後輪をスライドさせながらも走り抜けるのです。

「俺もまだ、まんざらじゃないよなぁ」って心の中で自慢しながら。あぁ~、快感!

子供の頃に体得した感覚が、自分の奥底から一瞬にしてよみがえっていた。

がむしゃら、という言葉、けっこう好きです。砂利道自転車は、まさに、がむしゃら。

今でも、がむしゃらが好き。

ぐっしょり汗だくで働くのが好き。

限界への挑戦が好き。

自分で自分に試練を課して、それを乗り越えるのが好き。

悪条件を与えられるほど、それに挑戦したくなる。

そんなときほど、背を向けたくはない、逃げ出すことなんてゼッタイに、意地でもしたくないから、ぶつかって行く。

たとえば、キツイ仕事が待っている日なら、たとえ39度の熱があっても、休みたくはない。

まさしく、這ってでも行くさ。

でも、うまくいかないときのほうが、多いのはわかっているけど。

それでも、これが自分の性分。変えようがないんだよなぁ。

⇒【人気blogランキング】こんな、損な性分の人は、こちらで・・・

⇒フミオーオリジナルのフェチ写真は⇒こちら!

P1010471

ひさしぶりに買ったジョギングシューズ。

今年は、走ろうかな、と思って。

これでも30代前半に国立競技場の陸上競技大会に出ていて、100メートル、11秒3の記録を出していました。

今は、自分のために走るというより、娘たちにお父さんの走る姿を見せておきたいという気持ちが強い。

これでも、高校生のときに椎間板ヘルニアの手術をしなければ、オリンピック候補選手並みのスピードと言われてたフミオーさんなんどすぇ~!マジヨ!

あちゃぁ!でも、走るには、まず、飲みすぎを改めないとだよなぁ、ムリかなぁ・・・(笑)

|

« 日曜日の競馬って、いったい? | トップページ | 『夢×挑戦ブログ』に挑戦! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜日の競馬って、いったい? | トップページ | 『夢×挑戦ブログ』に挑戦! »