« 焼鳥日高・・・その後 | トップページ | 気まチャ的競馬・フェブラリーS »

2007年2月17日 (土)

おだやかな日々・・・

このところめっきり春らしくなってきた。

東京に雪がまだ降らない記録が更新されたとか。

このぶんじゃぁ、降りそうもないですね。それに、春一番が吹いてしまったし。

こないだなんか、あまりのあたたかさに会社の昼休みは、近くの公園に行ってみました。

このブログではいつも紹介している『都市農業公園』 

のんびりするには、ちょうどいい公園です。

Nec_0022_2 すでに梅が満開!

もうすぐ、桜も・・・

花粉症はつらいけど、春はいいなぁ・・・

Nec_0020_5

澄み切った 青空が好き。

春の花も好き。

                

2月の雲、そして青空。

世界的には異常気象が問題になってるけど、いい気なもので、雪もなく、あたたかい日々が続くと、なんて、おだやかなんだろうって、思ってしまう。異変に気づいていても、気づきたくなくなってしまう。

異常気象の問題は、深いところで着実に進行しているのかもしれない。気づいたときには・・・ってな具合にね。

はてさて、自分の場合はどうなん?

異変が着実に進行していたのは、知っていた。でも、それをなんとか阻止しようと、いろいろ工夫はしていた。エキストラ始めたのも、家族の会話を増やすための演出のひとつ。

しかし、大きな異変がおととしの夏に起こり、昨年夏からは、奥さんとの別居が始まった。以来、父子家庭みたくなってて、でも、娘二人との生活そのものは、自分なりにめちゃくちゃ幸せで充実してる。父と娘としてのコミュニケーションも言うことなし。

今は別居状態でも、将来的には離婚は確実と言える。

この先一人でいるのは、かなりさみしい。元々、けっこうさみしがり屋さん。今は、ずっと、年をとっても手をつないでいられる相手が欲しい。願っているのは、それだけのような気がしています。

こんなブログやってるけど、けっこう一途なほうです。奥さんとのトラブルも決して浮気とか、男女関係の問題じゃないし。でも、トラブル起きてからは、正直いろんな出会いもあったけど・・・不思議なもんですね。

さみしがり屋は、幼い頃(おそらく2、3歳からずっと)に、母が十二指腸潰瘍で長期入院、その後も仕事で不在がちで、 「いつも、自分ひとりで頑張らなくちゃいけないんだ!」って思っていた時期がトラウマになっているのでしょうか。父もタクシーの運転手だったので、週に2回ほどしか家に戻りませんでした。

でも、そのおかげというのか、問題が起きても、なんでも一人で解決してて、問題解決能力が身についたというか、今では、周囲からは逆に頼りにされて、「困ったときには○○さんを呼べ!」が合言葉になってたり、相談されることが多いですね。

そういえば、思い出すなぁ・・・

深夜、真っ暗な部屋で、母が帰ってくる足音をひたすら待ちながら、たった一人で寝床で息をひそめていた自分を、このごろ時々思い出します。まだ幼稚園にも行かない年齢だった。あの暗闇は今でも覚えています。一人っ子でした。

小学校1年生の初めての授業参観に、両親がそろって来てくれたことだけに感動してしまって、泣き出してしまったというエピソードもあったっけ・・・

淋しがりです。

だから、いつもとなりに女性がいると安心!女性の匂い、っていうか、体のあったかさがそばにあって欲しい。これでも、以前は、奥さんと外を歩くときは、ずっと手をつないでいたのに・・・

あれ?なんだか、天気の話と公園の話を書くつもりでいたら、あちゃこちゃ書いてしまいました。フェチになったのも、こんな幼児体験、トラウマがあるのかもしれません。

舌フェチのほうは、それなりの体験があったのですが、それは、過去の記事に載せました。

こちらから!⇒ 「どうして舌フェチ①」

もう、いっちょ!⇒ 「どうして舌フェチ②」

⇒【人気FETISHblogランキング】フェチブログってここには、ほかにあるのかな?

|

« 焼鳥日高・・・その後 | トップページ | 気まチャ的競馬・フェブラリーS »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ネコヤマさんもやっぱり花粉症で
苦労しているようですね。
自分も点媚薬、ん?なんか変な
変換になってますが、
あの塗るとモテるっていうやつかッ!
んじゃなくて、点鼻薬ですが、
そいつと目薬でなんとかしのいでいます。

で、父子家庭の状況なんで、将来的に娘たちの考え方に
悪影響がなければいいがと、ちっと心配ではあります。
今は、娘たちにおいしいご飯を作ってあげて、なんでも
話し相手になってあげて、朝は、
行ってらっしゃぁ~~い♪って
元気よく送り出してあげることを
心がけるのみですが。

しかし、不幸中の幸いというのか、
以前より格段に濃密な親子関係を
築けているので、う~ん、オイラは
シアワセ者じゃ、って
実感しています。

でも、ほとんど週末は一人です。
楽といえば、家事が少なくなるから
楽なんだけど、やっぱりさみしいですねぇ
「体温が欲しい」気持ちは、やはり心許せる異性でないと
満たされないのかもしれません。シンミリ…

実は、渡部淳一ワールドの時期もありましたが、
長続きするはずもなく・・・(泣)
「良き出会い」は、半分あきらめ気分です・・・

ネコヤマさんのブログへのコメントは、
そんなたいしたもんじゃないですって!
ただ、ちょいと頑張りすぎてるなぁ・・・とは
感じていたので、肩の力を抜いて欲しかっただけです。

ネコヤマワールドは、オモシロすぎ!♪です!
ちょっとコメントさぼちゃってますが、
これからもずっと「デイリーネコヤマ」の
愛読者であり続けるはずです。
これからも、ココログ仲間として、
ヨロピクお願いしマウス♪
(おっと、放送禁止用語言うとこだった!)

投稿: フミオー | 2007年2月27日 (火) 01時20分

実は花粉症なネコヤマです(涙)
でも、最近では注射やお薬でかなり軽減できているので、
以前より春を楽しめるようになりましたよ♪

ホントにこんなアタシでよかったら、
気軽に相談して下さい!父子家庭という環境での
娘さんの立場なら、少しは分かるものがあるかもしれませんので。

アタシもホント寂しがり屋で、
相方には迷惑かけっぱです(苦笑)
でも、自分がふと体温を欲した時に、
誰かが側に居てくれるってすごく有難いですよね。
フミオーさんにも良き出会いがありますように!!

あと、この場をお借りして、お礼を。
先日は当ブログで1人モヤモヤしているなか、
心温まるコメントをありがとうございました。
すっごい救われました。すっごい嬉しかったです。
ブログに対しての無理な負担が上手く取り除けて、
これからはもっとマイペースで臨めそうです。
ホントありがとうございました!!

投稿: ネコヤマ | 2007年2月25日 (日) 23時27分

そりゃ、ネコヤマさんのブログは、
オモシロすぎて、オススメしたくなっちまいます!
で、春のニオイ!やっぱり感じますか?
ネコヤマさんも!同じなんですね。
もう桜が待ち遠しい♪
花粉症はつらいけどね。

でもって、さみしがりやさんでしたか、
やっぱり・・・
父子家庭という事情もあれば、
なにかしら子供の頃のことが、
今に影響することもあるのでしょうか。

娘と父の関係について、アドバイスして
いただければと思います。
ウチの娘たちもこれから思春期。
いろんなトラブルが待ち構えているんでしょうね。

という自分もスキンシップがないと、
どうにもこうにも、
生きていけない生き物です。
すぐ手をつなぎたいし、となりに
女性の匂いを感じていたい。
でも、今は・・・

「素敵な人」・・・
マジ、欲しいです・・・

投稿: フミオー | 2007年2月21日 (水) 21時56分

あり?何だかフミオーさんにお褒め頂き光栄です。
呼ばれて飛び出てジャジャジ(強制終了)ネコヤマです!

春の穏やかなニオイを感じる様になってきましたね。
花粉症のアタシにはきっつい時期ですけれど、
それでも愛して止まない季節です♪
(写真もキレイですねー♪春、春♪)

アタシもすっごい寂しがりなもので、
その寂しいの!っていうブログを書いた時に
フミオーさんがいつも分かる分かる!って言ってくれるの
スゴく嬉しいですよ!
手をつなぐとか、ぎゅっとする、とか
そういう些細なことって寂しがり屋には嬉しいものですよね(涙)

フミオーさんがすっごい大事にしている愛娘さんを、
フミオーさんと同じくらい愛してくれるような、
そんな素敵な人と、これから出会えたらイイですね。

アタシも父子家庭で育ち、母はすでに死去していて、
人一倍家庭とか、愛情とか、奥底で欲しています。
トラウマとかそんな一言で片付けたいとは思いませんが、
でも、小さな頃の経験ってやっぱりその後の人生への
影響が大きいよな、って思いました・・・。

何だか長くなっちゃってゴメンナサイ!
でも、今日のブログは、何だかスゴく通じるものがあったのです。

投稿: ネコヤマ | 2007年2月19日 (月) 21時38分

そうだね、こっちのコメントは、
ひさしぶりだよね、naoたんからは。

幼児体験、、、これってかなりその人の
性格形成には、すごい大きな影響を与えて
いると思うよ。特に性行為の個人差というか、
嗜好には、深い影響を残すものだと思う。

あ、そうだ、今、気まチャ的にも時々コメント
くれてる「ネコヤマ」さんのブログは、
すんごくオモシロいので、オススメ!
仲良しカップルのほほえましいエッチ日記、
という感じのブログで、毎日楽しめるから!
ネコヤマさんのコメントの名前をクリックすると、
リンクで飛ぶようになってる。

で、なんだっけ、話がちょいとそれたけど、
あと、親が言った何気ないひと言。
本人は覚えていないくらいでも、子供に
とっては、衝撃的なひと言であったりして、
その後の考え方が大きく変わってきたりすると
思うんだ。だから、親の立場になって、
娘たちを傷つける発言をしないようにと
注意はしてるけど、こればっかりは難しいかな?

naoたんのマイナス思考とか、顔色をうかがう
性格とか、不安感とか、自分の立場でみれば、
嫌いな性格であっても、他人からみれば、
それが、naoたんのおもいやり、やさしさに
つながっているんだと思うよ。だから、
naoたんは今のままで十分!
そんなnaoたんをすべて受け入れてくれる
のが、誰かさんなんでしょ?ね!?
まさしく、結果オーライ!

そうだなぁ、オイラのほうは、
ほんとうの信頼しあえるパートナーが
今は欲しいと思ってる。

ちょっと、チョット!チョット!
naoたんの知り合いとか、誰か紹介してよぉ!
これでも、品行方正なんだからさッ!
(あれ?信用してない??^_^;)


投稿: フミオー | 2007年2月18日 (日) 20時15分

  久しぶりの書き込みです^^
 そんなお話聞いたことはあったけれど、じっくり聞いてみると、やっぱり人は幼児体験がその後の性格形成やいろんなところに影響が出てくるんですよね~~・・。
 たぶん、きっと私も小さな頃に夜中に両親が喧嘩していたのをこっそり盗み見てしまったところから、この性格はいろいろ始まってきたのだと思う・・
 母親が泣いている姿を見たくないために、わざと自分がおどけてみたり・・。
 父と母の橋渡し役をずっとやっていた経験が、今でも人の顔色をうかがうっているという自分の嫌な性格に結びついていると思う・・・
 そして、異様な不安感・・これもその頃に蓄積されてしまったのね、きっと^^;
 今でも相手が自分をどう思っているのかって、不安で不安で自分で全てを壊してしまいたくなる衝動にかられることがたま~~にあります。
 でもね~、これが私だからなwww
 
 だから、フミオさんも、そんなフミオさんだから、慕ってくれる人がいるわけで、結果オーライなんでしょ(^_^)v

 なんてねww

 なんかまとまらなくなっちゃってごめ~~んw

投稿: naoたん | 2007年2月18日 (日) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼鳥日高・・・その後 | トップページ | 気まチャ的競馬・フェブラリーS »