« ビール日和の今日の午後 | トップページ | 気まチャ的競馬・ダービー卿CT »

2007年3月31日 (土)

バックナンバーシリーズ!「ニラ味噌と鳥はむ」

さて、バックナンバーシリーズです。

検索ワードで比較的頻繁に検索される記事を、ときどき選んでみようと思います。

今回は、去年の4月5日の記事からの引用です。実は、今、まだ会社で仕事中!

ナイショの更新です!んじゃ!

あ、そうだ、「鳥はむ」は「鳥ハム」ではないそうです。あくまでも「はむ」のようで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成18年・4月5日(水)

日曜日の午後から風邪の症状が出て、もうグッタリ・・・

さすがに月曜日は仕事に行けなくて、休んだけど、でも、ブログの更新しようかなって思ってたら、とあるチャトレさんに、

寝てなさい!(∴`┏ω┓´)/コラァー!!って怒られて

・・・でも、そのおかげで回復!アリガトウ・・・、とはいえ、まだまだ完全じゃなくて、昨日は夕食時間になっても、まったく食欲ゼロ。仕事は行ったけど、家に帰っても食事作るのメンドイし、なんか食べないとなぁ、と思いつつ仕事から帰っていると、アッ!ひさびさにあれつくってみよっ!と思いついたのが、『ニラ味噌』。

・・・あのぉ、食事作るとか、独身者みたいですけど、いちおう既婚です。なにかと複雑なんです、ハイ、非常に複雑なんです、ハイ。Nec_0030

で、『ニラ味噌』は、きわめて簡単で、というか、いつものフミオーの適当料理ですが、ニラ1束と味噌、砂糖、みりん、料理酒が材料。ニラを炒めて、調味料をしょっぱくも無く、甘くも無く適当に入れてください。

お~~、なんて適当な解説だぁ。まあ、適当に失敗しながら、適当な味を見つけてくださいね。それが料理です。←ワカッタヨウナコトヲ・・・これが、食欲がないときにけっこう効きますよ。うまいんだから、これがあ!

さて、『鳥はむ』はですね、月曜日に仕事休んだんで、『はなまるマーケット』(TBS)を見れたのです。その番組の中で紹介されてたのが『鳥はむ』。

鳥ハムじゃないんですよ、鳥はむ、という具合にひらがなの「はむ」じゃないといけないみたいです。それが、もうウマそうで、おいしそうで!

思い立ったら即実行のフミオー!としては、さっそく昨日の帰りに材料を買ってきて挑戦です。

鳥はむ』というのは、2001年の1月に2ちゃんねるの料理板で提案された鶏胸肉の新しい料理法らしいです。

ネットで調べたら、現在の調理法は千差万別、人によっていろいろあるみたいだけど、基本は、塩、砂糖、コショウを鶏胸肉にまぶし、食品保存袋に入れて空気を抜き、冷蔵庫で1、2日保存したあと、ボイルする、という手順。砂糖じゃなくて蜂蜜のほうがウマイみたいだけど、ま、とりあえずは砂糖で挑戦してみました。

Nec_0031 調味料の量はまた、適当で、砂糖と塩は、大さじ一杯(←ほんとは、これが基本!)なのか小さじ山盛り一杯なのか、まぁ、写真にあるような量で混ぜました(ちょっと多めくらいで)。コショウも適当、じゃない、適量といえばもっともらしいのか。ナルホド!はい、適量をそろえて、調Nec_0032味料を全部混ぜます。今回、黒コショウもかなり多めに入れてみました。で、食品保存袋(ジップロックみたいなの)に、混ぜた調味料と鶏胸肉1枚を入れて、あとはひたすらもみこみ感じでぐちゃぐちゃと!そのあと、袋を手で押さえながら、中の空気を抜いて、冷蔵庫で2日間ほど保存します。

さて、あとは2日後のお楽しみ! 

どんな『鳥はむ』が出来上がるか?!そのころには、食欲も回復してればいいけど・・・

人気ブログランキング⇒ここをクリック!

|

« ビール日和の今日の午後 | トップページ | 気まチャ的競馬・ダービー卿CT »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビール日和の今日の午後 | トップページ | 気まチャ的競馬・ダービー卿CT »