2006年4月19日 (水)

病気自慢の日

今日は、いや~~な健康診断の日前日は9時までに食事してください、お酒を飲んではいけません、当日の朝は水も飲まないでください、とかいろいろと注文があるんですよね。でも、食事関係は守ったけど、お酒は少々・・・^^;。だって、いつもと違う生活より、同じ生活をして検査してもらったほうが、正しい数値が出るんじゃないの?なんて、もっともらしい言い訳を考えながら、缶ビール2本は飲んでしまいました。

で、いよいよ健康診断の受付へ。「はい、まず胸のレントゲンから撮影してください」と言われて車の中へ。「膝を曲げて、アゴをそのくぼみにしっかりつけてくださいね」というので、はたから見たら、なんか情けない格好で撮影終了。

「はい、次はお小水です」とコップを渡されトイレへ。「ひとメモリでいいですから、って言ってたよな、でもそれでストップも難しいよなぁ」とか考えながらムスコ殿よりお小水の発射!(笑)

う~~ん、ひとメモリ、ひとメモリと思いながら、いよッ、と下半身のとある部分に力をいれて、うまい具合にコントロール成功!「やったね、ひとメモリ!」妙な達成感。そういえば、「まだ、いっちゃダメよぉ、まだぁ~ダメぇ~」と、かなり昔聞いたような気がするセリフをなぜか思い出すフミオー・・・(ちょっと、そこのあなた、笑いすぎ!)

で、次は、身長、体重測定、視力検査、聴力検査、血圧測定と続く。視力はパソコンを使う仕事をするようになってからガタ落ち。以前は1.2はあった視力が、いまは0.8。聴力は昔から難聴があって、中学生の頃の爆竹遊びと大音量の音楽で高音域の聞き取り能力は老人なみとか。でも、日常生活に支障はまったくなし。ヴェルファーレとかの轟音響くディスコにも行ってたし。聴力は仕方ないかなと。

血圧は2年ほど前から高血圧の治療を受けているけど、今は安定しています。かつては上が180とかに上がったこともあったけど、いまは、140~90くらいが平均。でも、今日は、130~85ときわめて正常値。不思議なことに血圧を測ってくれる人が女性だとすごく低くなる!今日も女性で、さらに周囲で検査している担当者もみんな女性!こういう環境に一番癒されるフミオーですが・・・ナニカ? 半径1メートル以内にいつも女性がいてくれないと生きていけない人種です・・・って、そんなこたぁないか?!いや、そうかもしんない?

で、そのあとは、採血、心電図、医師の問診と続きます。採血の看護婦さんきれいだよなぁ、くちびるも合格!とか勝手に採点してるうちに、採血はすぐに終了。心電図は体のあちこちに吸盤みたいなのをくっ付けられて検査。ほんというと、実は不整脈もあるんです。1年ほど前に自分で気づくくらいの脈の乱れを感じて医者に行って、ホルター心電図という24時間継続して測定できる心電図を体に取り付けて検査したことがありました。そしたら、なんと、1日に4万回の不整脈が発生してることがわかり、えっ?先生、もう俺あぶないんですか?いや、すべて良性の不整脈なんで、治療の必要もないでしょう、だって。しかし、気味悪いもんです。脈が乱れるのがわかって、手くびに指を当てて脈をさがすと、完全に脈が飛んでる!ドキ、ドキ、ドキ・・・・・・・・・・・・・・・ドキ、ドキ・・・・・・・・・・・ドキ、、、、、というように、脈と脈の間の間隔がかなりあいてから、次の脈が始まる感じです。でも、今はその不整脈も自然に治り、ほとんどなくなっています。たまあに、出るかな?

その次は眼底検査。カメラでバチッとストロボをたかれて、目の奥の写真を撮られました。強烈な光でしばらくは目の前真っ白。撮影のときはレンズのようなものを覗き込んで、「緑の点がみえますね、それをみつめてください、まばたきしないで」というので、じっと待っていたら、5秒経過、、、10秒経過、、、お、おい、いつ撮影すんのぉ!と思ってると、「あ、ちょっとまばたきしていいですよ」だって!お取り込み中なら、早く言ってちょ!

で、そのあとは超音波検査。おなかを出して、ローションを塗られて検査用の器具を押し当てられるやつ。「息をたっぷり吸っておなかをふくらませてください、はい楽にして」を何回繰り返したことか。息を吸いすぎてめまいがしそうになってくる…。今日は男の検査者と若い女性の検査者がいて、どっちにあたるか、と社員同士でふざけあって、ささやかな楽しみを期待していたんですが、残念ながらフミオーは男でした・・・トホホ・・・

検査後の男同士の会話。「おまえ女性にあたったんだって?」「そうだよ、それが?」「下半身出して、ここも検査してください、とか言わなかったか?」「えへ、言いたかったかも!」「ローションあったしな」「あ、そうそう、そうだよな」「別料金、請求されるぞ!」 ったく、世の男どもは、しょうがないねえ、、、とか思ったでしょ?ほんと、しょうがないんです。はい、その通りです。素直に認めます!

Nec_0095 さて、最後は、胃のレントゲン検査。これが毎回長蛇の列で、待ち時間が長すぎ。検査待ちの間はお互いの病気自慢大会特にフミオーは、病気のデパートと言われるほど。「体格もがっしりしてて、すごく動けるし、みるからに健康そうなのにどうして?」ってね。ちなみに、持病をあげると・・・・・

☆花粉症(今もあり)

☆成人性ぜんそく(治癒)

☆難聴(さっき書いたとおり)

☆十二指腸潰瘍(今もあって、時々痛みが出る)

☆高血圧(治療中)

☆不整脈(半分治癒)

☆椎間板ヘルニア(高校のとき手術・陸上短距離やってて傷める)

ってなわけです。

さて、さて、今日の検査で最大の難関といえば、やはり胃のレントゲンでしょうか。飲みたくないよねバリウムは。いくらイチゴ味だって。そんな香りつけたって、まやかしじゃん!とはいえ、自分の順番になると仕方ない、飲むか・・・。ゲップはしないでくださいね、といわれひたすらガマン、ガマン!で、撮影の台に横たわると医者がいきなり、右回りに体を2回転させてください、んぇぇ??イナバウアーはしなくていいの?とかネタが浮かぶが、医者に向かってそこまで言う元気は無し。あとは、右になり左になり、逆さまにされ、仰向け、うつぶせの繰り返しで、やっぱ正常位がいいですよね、なんて、またネタが浮かぶが、ゲップをこらえるだけで精一杯。ようやく撮影台の上から開放されたのは、午後1時すぎ。

あ~~、腹減ったぁ、で食堂に駆け込みました。でも、下剤くれるんですよね、バリウム飲んだあとって。午後は3回ほどトイレに駆け込み寺。なんか、イベントが多い一日になりました、とさッ!

人気ブログランキング⇒ここをクリック!

| | コメント (6)

2006年4月 2日 (日)

明日はムリか?

だんだん、風邪症状がひどくなってきた・・・・

声がガラガラ・・・・っぽい・・・・

こんなときは、じきに治っての『新ジキニン顆Nec_0029_1 粒』でしょか?

なんちゃって、ちょっと宣伝ですが、ナニカ?

ちょい、関係者っぽいもんで・・・・ヒミツよん!

明日は休もうかなぁ・・・・

| | コメント (3)