2006年11月29日 (水)

埼玉県長瀞市界隈探訪記・その2

  さて、また眠くなってしまった昨日の続きです。

しかし、あのニャンコには驚いた。最初は死んでるのかと思ったよ。

Cimg3194

さて、ロープウェイで長瀞 宝登山(ほどさん)の山頂へ。

いっしょに行った飲み友は、ロープウェイ経験に乏しいらしく、やたら感動しまくりで、わぁ~~すごい♪感動ものだよ!の連発。

それほどのもんじゃなかったけど、紅葉の季節の秩父の山々は、見ごたえありました。

Cimg3179

宝登山の山頂は、あちこちでこんなシーンが。

Cimg3216_1

なんで、こんなに鮮やかな赤がここにあるの?って思った・・・

これを見ただけで、来てよかったと思った。

Cimg3197

しかし、山頂の神社にたどり着くにはこんな石段がそびえ立つ。実際は、この2倍の段数。

大人はゆっくり、ゆっくりと登っていったけど、娘は走るように軽々と、いつのまにか上にたどりついていました。

そういえば、自分も小学生の頃は、そうだったんだよね、って、思い出した。

Cimg3204_1

たどりついた神社には、2頭のお守りが!

Cimg3203

なかなか、迫力のあるお姿!・・・でもないか?愛嬌あるかも!

Cimg3206 境内は、あまり広くない。

Cimg3207

山頂の売店は、かなりレトロ。

Cimg3200

Cimg3201

 

                                     

                      

Cimg3202

だって、看板が、みんな「昭和」してるし!

                                      

Cimg3209

なんだか、雨が降りそうになったので神社をあとにする。

遠くに長女の姿。

Cimg3212

落ち葉だらけ・・・

Cimg3211

落ち葉だらけ・その2!!

Cimg3215

下りのロープウェイを待つ間に、こんな鐘を発見。

世界的なご利益があるのかなぁ?

Cimg3218

山頂では、異常にあざやかなポケモンのイラストも発見!

めっちゃ目立ってた!

Cimg3226

長瀞名所の岩畳へ向かう方向にある商店街。

Cimg3223

ブリキのおもちゃの店もあって、やはり長瀞はレトロ。

Cimg3224 

味噌おでん 100円。

Cimg3227

名所 岩畳。

Cimg3230 

岩畳=岩だらけ。

Cimg3232

帰りに「新そば あります」の看板を発見。

とろろ蕎麦を食べたけど、写真撮るの忘れて、「完食の図」のみのご紹介!

しかし、その店のおねえさんがかわいくて、かわいくて♪メガネかけてたけど、笑顔がなんとも愛らしい!

なんだか、もう一度行きたいなぁ・・・・

ん?長瀞に?それとも蕎麦屋さんに?^^:

☆人気ブログランキング⇒鮎酒が飲みたかったぁ!!

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

埼玉県長瀞市界隈探訪記

日曜日の午後は、とある飲み友達と長女を連れて外出。次女はママと買物、とかで来なかった。

行き先は、埼玉県の長瀞(ながとろ)市。

埼玉県内の小学生にとっては、学校の遠足という名目で一度は行くことがある場所。

昼少し前に川口を出発。関越自動車道へ。

Cimg3172

昼食休憩は、高坂サービスエリア

めずらしく『沖縄そば』があったので、もちろん注文。

ま、それなりでしたが。

Cimg3174

長瀞、秩父方面に向かい・・・

Cimg3175

順調にクルージング!

天気は曇りであんまり良くなかったけど。

Cimg3181

やがて、長瀞到着!

長瀞で有名なのは、ライン下りといって、船頭さんがあやつる舟で渓流を下るという観光スポットがあるけど、今回は、ロープウェイへ。

Cimg3178

ロープウェイ乗り場へ行く途中の道で、とんでもない猫を発見!

道端に丸くなって寝込んでいるだけの猫なんだけど、観光客の誰がさわろうとも見向きもしない、目も開けない、動きもしない、微動だにしない。さらに、ゴロゴロいっていて、安息の天国の中に遊んでいる様子。

警戒心ゼロ!!

なのか、

度胸が座り過ぎてるのか?

Cimg3219

でもって、いよいよロープウェイに乗車。

山頂に着くと、いろんな紅葉の風景がたのしめました。

それは、また明日に続く~~ということで、

今日は、もう寝ます・・・zzzzz・・・・・

☆人気ブログランキング⇒紅葉写真見ます?

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

新潟県柏崎市にて

ひっぱる、ひっぱる新潟ネタ!!

さて、10月29日の日曜日は、「奥の湯」をあとにして、一路、柏崎港へ。

関越の塩沢石打ICから乗って、長岡から北陸自動車道に入ったら、なんだかすぐに柏崎に到着。でも、あとでわかったけど、柏崎ICで降りるより、その次の米山ICで降りたほうが近かったみたい。

ま、とりあえず、柏崎ICで降りたんで、途中下車というか、寄り道をしました。

柏崎港近くにある『みなとまち海浜公園』に行ってみたんよ♪

Cimg2704

←こんな妙な座席表かな?みたいな設備もあった。

Cimg2695

←不可思議オブジェもあり、で。

Cimg2705 砂地は、変幻自在で。

Cimg2708

でも、浜辺はシンプル。

Cimg2709

←国道8号沿いにある『日本海フィッシャーマンズケープ』に到着。

Cimg2710

お魚天国!

あれが、うまいか、これが、うまいか??

Cimg2713

←貝満たん・・・

知ってる人は知っている・・・

Cimg2716

で、昼メシは、やっぱり魚っしょ!

ってことで、柏崎フィッシャーマンズケープ内の『鮨健』へ。←リンクあります!

地魚寿司」(¥1,800)を注文。

すると、ご主人がていねいに魚の名前を説明してくれました。

Cimg2715

←こんなメモまで渡して、説明してくれました♪

つまり、こんな順番で並んでるらしい・・・

でも、微妙な違いを味わうのは、けっこうむずかしい!

この鮨に、これまた地魚が入ったバカでかい味噌汁がついてきた!

もう、かなり満足の昼メシになりました。

Cimg2717 昼食後は、帰路となり・・・

群馬あたりで、ドラマチックな雲が・・・

Cimg2720 また、嵐山SAで休憩。

Cimg2718

なんか、名物らしいコロッケを食べる。

Cimg2719 小川町コロッケとか。

立って食べるコロッケって、なんでこんなにうまいんだろうか?

Cimg2722

あぁ~~~あ、関東地方に帰ってきてしまった・・・

旅の終わりって、なんで、こうもつまんない気分になるのぉ!!

新潟、また行きたいよぉ!

☆人気ブログランキング⇒ここをクリック!

☆現在のランキングは?⇒どのくらい??

| | コメント (0)

2006年4月22日 (土)

コッペパンとビールとそして、猫

今日は天気がいい。いいといっても、澄み渡る青空というほどではなく、ところどころに灰色の雲が張りついた空。暑くもなく、寒くもなく、そして自分にとって、好都合なのは、そろそろ花粉も少なく、である。

Nec_0110 午後は外に出てみる。以前は、よくサイクリングに行った。埼玉県から横 浜までとかもあった。それは、ただ単に中華街にチャーシューを買いに行きたかったから。今日も通勤用のチャリンコでミニサイクリング。午後からだから、あまり遠くには行けないので、近場散策へ。

さて、川口市本町一丁目の本一商店街をときどき通過するけど、気になるお店はあっても、なかなか立ち寄るチャンスはないもの。今日はそんな1軒をたずねてみた。

Nec_0109なんの飾り気もない、ごくありきたりの商店街だが、戦前からの古い建物もあって、Nec_0104なかなかの風情を持ち合わせている。そういえば、この通りには、以前は古い酒屋があって、あの建物も好きだったんだけど、今は取り壊されてしまっている。残念。ちょいとわき道をのぞくと、なにかお惣菜を作っている匂いがただよう路地を楽しむこともできる。なるべく、ゆっくり歩くのがいい。

Nec_0108 気になっていた店は『吾妻屋』さん。「焼きたてパン」のポスターとNec_0105 「コッペパン製造」の文字がなんともいい。店構えも素朴としかいいようがないが、それがまた落ち着きある雰囲気でいい。店に入ると誰もいない。「すみません!」と声をかけると、ハイ、とも、オイとも区別がつかない返答が聞こえた。白い作業服の70代だろうか、そんな年恰好のおじさんがゆっくりと。

Nec_0107「え~とね、このメンチカツ(¥170)とコンビーフパン(¥120)、ね」

「はい、290円」

「おじさん、このお店かなり古くからあるみたいだけど、いつごNec_0106ろから?」

「ああ、もう戦後すぐからだからな、かなりになるね」

「あ、忘れてた、コッペパンも」

「なにはさむ?」

「じゃあ、ピーナッツバターがいいかな」

「はい」

戦後すぐというNec_0119と、もう60年ほどになるのだろうか。おじさんは、話すときもあまり表情は変えない。寡黙なのだろう。おじさんは、店頭にあったコッペパンを店の奥へ持っていく。やがて、「はい、170円」ともどってきた。お金を払い、じゃあ、どうも、と挨拶して、店をあとにした。スーパーで商品を買うのとは違って、あれちょうだい、これもね、と話しながらの買物には、どこか充たされるものがある。

Nec_0111 その後は、荒川の土手下のサイクリングロードを走った。右手に広々としたゴルフ場がNec_0117広がる。左手はなだらかな緑の土手。きれいに舗装されたサイクリングロードは、走りやすい。ジョギングに汗を流す人たちが数人。小学低学年の娘二人と遊ぶお父さん。 中学生のカップルだろうか、土手の真ん中あたりに並んで座って、二人とも恥ずかしげな笑顔がういういしい。土手に寝転がって、コッペパンを食べる。たっぷりのピーナッツバターがうまい。それに、メンチカツパンもサクサクの食感がいい。そして、しばし、もの思いの時間。

さらに、5分ほど走ると、足立区の都市農業公園に到着。以前にもブログで紹介したことがある公Nec_0128園。公園内のレストラン前には、外にテーブルがたくさん並んでいて、夏場はビアガーデンになっている。今日もそこには、多くの家族連れNec_0127やお年寄りの仲間同士、サイクリング途中の7,8人の集団などが集まって、談笑している。さて、ここでまた、休憩にする。といえば、やはり生ビール。休日らしい休日を作る必須アNec_0124イテムNec_0125かも。公園内には、今、たくさんの花が咲いていて、目の保養、心の保養になってくれている。

そして・・・・・・

帰りはまた、先ほどの本一商店街を抜ける。すると、とある店先につながれているNec_0129_1 見つけた。

 「写真、撮ってもいいですか?」と聞くと、

「どうぞ、どうぞ、よくみなさん、そうおっしゃるんですよ」と、店の奥から、年配の女性が出てきた。

「何歳くらいですか?このふたり」

「ちょうど5歳です。でも、この二人の前に飼っていた猫は23年も生きました」

「へえ、そうなんですNec_0130 か、それは偶然ですね、ウチの猫も23年生きて、もう5年前には亡くなりましたけど」

「よく、見ているんですよ、この猫たちは、あたしたちのことを」

「あ、そうですよね、猫は家に付くとかいうけど、猫はいつも人のことをじっと見てますよね」

「そうです、お風呂もいっしょに入ろうとするし、お手洗いにもいっしょに入れないと扉を開けようとするし」

「やっぱりそうですか、そNec_0131 れもウチとまったく一緒です」

「あら、そうですか、やはりそうなんですね」

猫の写真を何枚か見せてもらいながら、猫好き同士で、話がはずむ。こんな会話も今は楽しい。

今日は、ほんの小さな一人旅だった。今の自分のさみしさを実感しながらも、見知らぬ人となんでもない会話をすることの楽しさに満たされた。息づかいがわかる距離が、やっぱり大切なんだと、あらためて思う。自分は、さみしがりやなんだろうか、たぶんね。

人気ブログランキング⇒ここをクリック!

   

| | コメント (4)

2006年3月25日 (土)

川口駅前さ!

川口駅前もずいぶん変わりました。去年の11月には、200603251050000_1サッポロビール跡地に巨大ショッピングセンター『アリオ』がオープンしたし、この4月には東口すぐそばに『キュポラ』もオープン!

200603251046000_140年前の川口駅前も知ってるけど、駅に降り立つと、鋳物工場独特のにおいがたちこめていて、本町通りには鋳物製品の店が並んでいたものです。

川口駅前といえば、あ、忘れた!『太郎焼き』の店の写真を撮ってくるの忘れたぁ!川口駅前といえば、200603251047000『太郎焼き』っていうイメージがあるんだよね。知ってる人は、知っている!子供の頃からずっと食べ続けてきた味です。200603251052000_1

川口駅前・平成18年2006年3月25日

俺もずいぶん長い間、川口に住んでるよなぁ!変わりつづける川口だけど、いつも変わりたい自分がいて、、でも、なかなか変われない自分がいて、いつもこうありたい自分を求め続けているのは、何十年たっても変わらないと思う。その思いをやめたときが、青春の終わり、みたいな感じがしてる。悩むってことは、常に成長しているってことだと思う。なんか、話の方向が、わけわからなくなってきた!ということで、川口駅前の紹介でしたぁ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)