2007年2月 4日 (日)

かしい ゆう・・・好きだなぁ

名前としてはめずらしいかもしれない。最初は読めなかった。

今年2月16日で二十歳になる女優さん、香椎 由宇(かしい ゆう)。

Nec_0006_13

香椎 由宇

                                                   

                                                   

彼女のミステリアスな雰囲気に魅了されたのが、映画『ローレライ』。この頃は、まだ高校生にもかかわらず、ミステリアス&クールな大人の匂いを発散していた。

最近では、 『ウォーターボーイズ』、『DEATH NOTE 前編』にも出演。

2005年には、山路ふみ子映画賞・新人女優賞を受賞している。

今回、フジテレビのいわゆる「月9」のヒロインに大抜擢され、 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』に出演することになった。

あの有名なリリー・フランキーの有名な小説のテレビドラマ化だけど、自分にとっても、昨年2月23日に母を亡くしているだけに、無視できない作品になりそう。そっかぁ、今月はもう一周忌になるんだよなぁ・・・

香椎由宇・・・その凛とした、美しさが大好き!♪自分から見たら、ほとんど、ってか、完全に娘といえる年齢なんだけど、「デートしたいにょぉ~~!」って思うくらい。

あっ!ハイ!これまでも、付き合ってきた女の子は、極端に年下ばかりでしたからぁ

・・・^ ^;デヘヘヘ…

いつか、エキストラの仕事現場で、お会いできないかな・・・って、ひそかに期待しているのです。

彼女の好きな食べ物は、なんと、珍味系!モツ煮込み、牛スジ煮込みとかが好きらしい。フミオー特製の牛スジ塩煮こみ(←9月23日記事)を、ぜひ食べていただきたいゎん!

⇒【人気blogランキング】ここに、香椎由宇ブログってないのかなあ?あったら、教えて!

                            

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

佐田真由美

だから、どうした?!って言われれば、それまでなんだけど、

Nec_0068_1  けっこう好きなのが、佐田真由美

直筆サインの写真集が、なぜか当選したという単純な理由?

いえいえ、あの『キャシャーン』の佐田真由美は、確かに良かっ Nec_0067_1た!

映画の中の戦闘シーンで、荒い息づかいの時の、半開きのくちびるがたまらなかったよ~~~~ハァ、、、

おっとぉ、妄想の世界がまた・・・

困ったもんだよ、舌&くちびるフェチさんは!

☆人気ブログランキング⇒ここをクリック!

☆ランキングはいかに?⇒ここから見てちょ!

| | コメント (0)

2006年5月22日 (月)

エキストラのお仕事~山村美沙シリーズ

Nec_0038 で、今朝の記事にも書いたけど、今日はエキストラの仕事に行ってきました。

Nec_0042_1朝の7時半に京浜東北線の川崎駅集合です。川崎駅なんて、めったに降りない駅なので、かなり大きな駅でびっくり。集合後は、歩いて川崎市役所まで移動です。

今日の仕事は、山村美沙のシリーズもの2時間ドラマらしいけど、『京友禅の謎』とかいうタイトルが台本にあって、撮影場所である捜査会議の部屋のホワイトボードには、「京友禅絵師長男転落殺人事件」という表題が書いてありました。

Nec_0037 でもって、撮影の場所は、川崎市役所の第三庁舎の15階にある会議室の1室です。殺人事件の捜査会議のシーンなので、集まったエキストラ17名はほとんどスーツ姿。みんな刑事役です。

M932468051205 捜査会議の場で、俳優(西岡徳馬さん)が事件の状況を説明して、「さっそく、調査にかかれ!」と檄を飛ばし、刑事役のエキストラが「はい!」と大声で返事をし、席を勢いよく立って、部屋から出て行くというシーンです。

ほんの短時間のシーンですが、自分なりに状況に入り込んで、捜査会議に出席している刑事、という雰囲気を考えます。会議なので、手帳とペンでメモをとりながら話を聞いているのですが、席を立ったときにペンは胸元にしまったほうがいいのかな?そのまま手帳にはさんで手帳をわしづかみ、みたいな感じのほうが緊迫感がでるのかなぁ?とか、ほとんど写りもしないのに、現場に入ってからは、あれこれ考えています。

フミオーは、最後尾の席に座っていたので、真っ先に部屋のうしろの扉を開けて、刑事全員が部屋を飛び出すきっかけを作ってあげないといけなかったので、扉を開けるときにひっかかったりして、とちったらマズイぞ、と慎重かつ、勢いよく、を心がけました。

さて、本番の撮影開始です。

「はい、本番いきまぁ~す!」(助監督の声)

「よ~い、スタート!」(監督の声)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(俳優さんのセリフ)

「さっそく、調査にかかれ!」(西岡徳馬さん)

「はい!」(エキストラたち)

ガチャ、バタ、バタ、バタ、ドタ、、、、、、(部屋を出る刑事たち)

「カット!」(監督の声)

「はい、チェックお願いします!」(助監督の声)

・・・・「チェックOKです♪」(カメラさん)

このシーンの撮影は、ものの30分もかからないくらい。でも、最初は夕方4時までの予定と聞かされていたのに、あっけなく午前10時半には終了。3時間の間に撮影したのは、このシーンだけで、あとは全部待ち時間でした。朝が早かったので、待ち時間の間は、かなりウトウトしてましたが。しかし、10時半終了じゃ、ロケ弁も食べられん!

Nec_0041_1  Nec_0039 解散後は、川崎駅1階でカレーを食べて、ちょいとのんびり。駅の構内もブラブラしてみました。でも、川崎駅の2階に上がって、駅の改札近くのカレー屋があって、そっちのほうが、なんかうまそうで、失敗したかなぁ?その名も「スペシャル・キーマカレー」だし。実際に食べたのは、「インドカレー」(おぉ、シンプル!)ま、でも、腹減ってたから、いっか。

午後の時間が自由になったので、せっかくのいい天気だし、外に出よっと♪

そうそう、午前中の仕事のおかげで、競馬は大ハズレ!もっと慎重に予想していれば、予測できない馬券ではなかったはずだが・・・、ま、それもまた、競馬である、ってか?

日曜日の午後のお話は、次の記事で書こうかなぁ・・・

☆人気ブログランキング⇒ここをクリック!

☆ランキングって?⇒ここで見えるよん!

西岡徳馬さん出演の別作品↓

富豪刑事 第1巻 DVD 富豪刑事 第1巻

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8)

2006年4月29日 (土)

あこがれの大場久美子さん!

そっかぁ、今日は土曜日かぁ、でも、きのうの夕方から奥さんも娘たちも実家へ帰ってしまった。

またこの先1週間は、一人暮らしの日々。

がらんとして静まり返った室内。

1日からどっか旅行に行くんだとよ。

連休明けにならないと、帰ってこないんだろうね。

ブログ更新でもしようかな・・・、ま、単なる思い出話ですが・・・

Kumohb205_1 ってことで、知っていますか?大場久美子さん。そう、あのタレントさんの。今はテレビや舞台の女優をしたり、バラエティに出たり、それほど、大活躍とはいえないけど、地道にがんばっているようです。大場久美子は本名で、1960年1月6日生まれ。埼玉県川口市出身。血液型A型。正確に言うと鳩ヶ谷市なんだけど、公表されてるデータには川口市となっているプロフが多い。

で、なんでこの記事で取り上げるのかというと、実は、元ファンクラブの会員でした。かなりの大ファンだったといっていいかも。でも、そのきっかけは不思議な夢からでした。

しかし、大場さんというか、当時の愛称のクーミンがいいかな、で、クーミンが最も活躍していた時代のことは、ほとんど知りません。最初は歌手としてデビューしてから、 『コメットさん』で人気急上昇。「一億人の妹」のキャッチフレーズでブロマイド売上ナンバー1を何度も記録しながら、女優業に専念したいと絶頂期に歌手引退を宣言し、涙の武道館コンサートへ。

そう、この時代をまったく知らずにファンになったのです。でも、もちろん名前は聞いていました。というのも、私の父が当時、小田急交通のハイヤーの運転手をしていて、しばしば芸能関係者の送迎に携わっていたからです。「いま、あの歌手の大場久美子を鳩ヶ谷の自宅に送ってきたから、ちょっと寄ってみた」と、小田急交通の制服のまま、突然父が家に来ることがありました。自分の実家とクーミンの自宅は、けっこう近い距離でした。父はその後、森光子の専属運転手となりましたが、その当時は、芸能界の裏話など、公になる前に聞いていたりすることもありました。

そのころは、誰?有名な人?程度の興味しかなく、どんな仕事をしているのか、どんな女性なのか知りませんでした。当時の自分は、どこか気取っていたのか、テレビもほとんど見ることはなかったし、映画は文芸作品、音楽も洋楽がメインという時代でしたので。彼女も無く、孤独な青年。まだ20代半ばになろうかという時代。

ある夜、夢をみました。見たことがないけど、かわいらしくて小柄な女性と自分は、自宅の近所を並んで歩いています。横顔が見えて、そのうち、「じゃ、また」と挨拶して、正面の顔も見えました。そして、そのまま、お互いに別れたのです。会話の内容までは覚えていません。いったいあれは、誰だったんだろう?と、チラッと考えた程度で、そのまま忘れていました。

そして、翌日です。忘れもしない『クイズダービー』。食事しながらぼんやりテレビをながめていると、「あぁあ!きのうの夢の中の!!あの子!! 」。そうです。夢の中の女性がテレビに出ていたのです。番組中のネームプレートには、「大場久美子」の名前が。「あ、そういえば、ウチのオヤジが言ってたことある名前だ」「いったい何してるタレントさん?」という具合に、彼女に対する興味がグングンわいてきたのです。でも、夢に出たということは、何気なく目にしていた彼女の残像が、無意識のうちに心に残っていて、それが夢に出てきただけだとは思いますが。当時の彼女は、武道館コンサートを終えた数年後。すでに女優業に専念しているころでした。

Kumi08 その翌日からは、もう「大場久美子」の存在が気になって気になって・・・。一目ぼれするような自分ではないつもりでしたが、これは完全に一目ぼれだったかもしれません。出演している番組は?雑誌の記事は?新聞の記事は?写真集はあるの?事務所はどこ?・・・・

もう、完全にとりこになっていました。やがて、ファンクラブに入会して、ファンレターも書いて、舞台はかならず観に行き、テレビ番組はすべてチェックし、購入できる本はすべて集めました。このころはファンレターもかなり書いたけど、新聞に舞台の講評とか、テレビ番組の推薦とか、読者が書ける欄に大場久美子の名前を出したくて、彼女に注目してもらいたくて、10本以上の記事を投稿して掲載されています。たぶん、今でも朝日新聞の記事検索をすると、フミオー執筆の大場久美子ネタの記事が出てくると思います。あ、もちろん、その頃は、舌フェチフミオーのニックネームではありませんでしたが・・・^^;

今となっては、さすがにファンレターまで出すことはありませんが、公式ホームページはチェックしたり、気がつけば、テレビ出演作品など見るようにはしています。出身地である鳩ヶ谷市の夏祭りに彼女が来たこともあって、そのときはワクワクしながら、見に行ったものです。娘もいっしょに連れていったら、もう、勝手に喜んでれば、と、ドン引きされてしまいましたが・・・

夏祭りが終わる頃、数10㎝の距離まで近づける機会もあったけど、とうとう話しかけられずに・・・。ほんとに小さい女性で、もう40代というのに、なんなのあの美しさは!テレビで見るのとぜんぜん違う、という印象。だから、今まで一度も直接話したことは、ありません。しかし、直接話せるチャンスが、実はあったのです。

なんと!クーミンから直接、私の自宅に電話がかかってきたことがあるからです。でも、なんと、自分はちょうど留守にしていて!悲惨!カミサンが「大場久美子さんから直接電話がかかってきたわよ!このまえあなた年賀状出したんだって?ありがとうございました、よろしくお伝えください、だってよ」なんということだぁ~~~、うれしいやら、残念やらで、なんとも複雑な心境でした。しかし、直電は、そのたった1回だけでしたが・・・

いえいえ、ほんとうなんですよ!この話。証拠がないって?じゃ、クーミンからもらった実Nec_0010際の手紙の写真をごらんにいれましょう!なんて、ただの思い出&自慢話でした。

スマ ン!^^; ま、こんな記事の日もあるわなぁ・・・

大場久美子公式ホームページ→こちらから

(音が出ます!ボリューム注意!)

大場久美子プロフィール→こちらから

Banner2人気ブログランキング⇒こちらをクリック!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

エキストラ体験記060415

今日のドラマは『ダイエットの女王 鈴木その子』。(日本テレビ系列)

Nec_0075午後1時15分に京王よみうりランド駅の改札に集合。男女各5名ずつの喪服姿のエキストラのみなさんが集まりました。駅から歩いて1分 ほどのところにロケバスが停めてあったので、ロケバス移動があるのかと思ったら、そのまたす ぐ近くのお寺で撮影です。

30年前の納骨式という設定なので、女性のエキストラで髪が少し茶色の人は、簡易スプレーで黒く染められていました。エキストラといえども、髪の毛のセットをされたり、ネクタイを整えられたりするので、ちょっとした俳優さん気分になれます。

で、撮影は、小高い丘の上にあるお寺で、上っていくのがけっこう大変。ふうふう、言いながらのぼると、その上は一面のお墓。撮影部隊はすでにスタンバイしていました。撮影シーンは納骨式に向かう遺族の一団が歩いていくシーンだけ。テスト撮影の段階では、先頭にスタッフが遺影と骨壷、位牌を持って、エキストラみんなで歩く練習です。今回は、口パクもなく、沈痛な面持ちで歩いていくだけ。それでも、頭の中では、葬送の参列者だから、遺族の気持ちになって・・・え~~と、まだまだお若いのになんでこんな結果に・・・非常に惜しい人をなくしてしまい、なんということなんだ・・・とか、いろいろ思い込みながらの歩くシーンとなりました。でも、2月には自分の母親で同じシーンを経験しているんですが・・・

さて、数回の練習を繰り返して、また、立ったまま、しばらく待つこと40分くらいだったかな?その間は、エキストラ同士でお互いに、あそこに八重桜見えますね、きれいですよね、とか、あ、そうだ、早川プロの社長も今日は来ることになってるけど、まだ来ませんね。とか言いながら、誰かの携帯に社長からの連絡があり、道に迷ってどこで撮影してるのかわからない、という社長からの連絡。ああ、またいつものことか、社長迷子になって、撮影が終わった頃、来るんじゃないか、とみんなで笑っているうちに、俳優さんの登場です。

今回の撮影では、坂下千里子さんと賀集利樹さん が来ました。ほかにも脇役さんでよく見る方がいましたが、名前はわからなかった。坂下さんは、とにかく顔が小さ~~い!これにはビックリ(*_*)!それに細~~い!くちびるはちょっと荒れてたかな、最初は。やっぱ、そこはしっかりチェックしてるフミオーですが・・・。でも、現場でメークをして、完璧なくちびるが出来上がっていました。賀集さんは、イケメンの典型みたいな若い男の子という感じ。自分の撮影シーンではないときは、スタッフといっしょにチェック用のモニターを覗き込んでいました。

さて、いよいよ撮影開始。テスト撮影を3回ほど繰り返して、「はい、じゃ、本番いきま~す!」で、本番撮影。フミオーは坂下さんのすぐ後ろについて歩く役で、坂下さんとフミオーの顔の大きさの不釣合いが気になって、これじゃ、逆遠近法じゃん、いいのかなぁ、とか余計な心配してました^^; 本番は4回ほど撮影を行って、ようやく「はい、チェックOKです」という助監督の声が上がって、そのシーンの撮影は終わりました。その後、俳優さんたちがメインの撮影があったけど、その日の撮影は、葬送の列の撮影メインで午後3時過ぎには終わりました。撮影中の様子を携帯で撮りたいけど、それは絶対に禁止なんです。

Nec_0077思っていたより早く終わったんで、まだ3時過ぎだし、ってことで、多摩川Nec_0076へ行ってみることに。京王多摩川駅で降りて、昼を食べてなかったので、マックでスイートチリエビフィレオのセットでのんびり。個人的には、窓の外に見える居酒屋のカンバNec_0079ンのほうが気になって・・・。で、そのあと多摩川へ歩いて向かいました。駅のすぐそばには、京王閣競輪の施設があって、そのせいか、周囲にはやはり飲み屋がかなり多い。

  で、ひさしぶりの多摩川。河川敷は広々としていて、好きな場所のひとつNec_0082です。しNec_0080かし、多摩川の河川敷には似つかわしくない喪服姿のフミオーNec_0083立ってるのは、我ながら妙ではありましたが・・・数年前は、娘を連れて遊  びに来ていたんだけどなぁ、と逆にしんみりしたり。しかし、へこむNec_0085ことが多い最近の自分は、多摩川の自然に癒されたのは確か。

今日はエキストラ&ミニ多摩川散策の一日となりました。

ちなみに、今日のドラマは、4月25日に放送予定みたいです。物好きな方はどうぞ!? でも、どこに出てるかわからないと思いますが…^^;

人気ブログランキング⇒ここをクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

鳶がクルリと

そういえば、 『鳶がクルリと』 (←リンクあり!)

っていう映画にも、映画館の観客役で

エキストラの仕事に行ったことがありました。有楽町で。

でも、この場合は、その他大勢で、たぶん自分でも、

どこ?どこ?どこ? ってくらいで、わからない・・・???

観月ありさ さん、すごい明るくて、元気良くて、

撮影現場の雰囲気を盛り上げてくれてました。

ただいま、絶賛、上映中なりぃ!!!

って、言いたいとこだけど、もうDVD販売中です。

Banner02

鳶がクルリと DVD 鳶がクルリと

販売元:東映
発売日:2006/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶるうかなりや

ぶるうかなりや DVD ぶるうかなりや

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2005/12/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

明日も仕事です。といっても、また例の仕事!そう、エキストラやってきます。午後、よみうりランド駅に集合で、葬式のシーンだって。2月に母が亡くなっているので、なんか、まだ感慨深い仕事になりそうです。

Nec_0074 で、エキストラ出演作ってのは、2時間ドラマとかが多いので、どれに出てるの?って聞かれても、う~~ん、もう放送されちゃってるし・・・としか、答えようがないんだけど、DVDで発売されているものもあります。そのひとつが『ぶるうかなりや』。(←リンクあり)

柄本明、宮沢りえ出演のWOWOW製作のホームドラマなんだけど、 「内部崩壊した家族が最後に見つけたものとは・・・」という、自分にとって人ごとじゃないような話。ちょうど1年前くらいに、NTT幕張ビルで撮影したカットに参加したんだけど、宮沢りえさんはまるでガラス細工のような、繊細な体で、非常に明るい女優さんでした。

で、どのあたりに出てるか?っていってもたぶん、わからないでしょうねぇ、、、5ヶ所ほどのシーンに出てるけど、後姿だったりして、ほんの一瞬だったりで。始まって4分すぎの国際会議のシーンとか、18分過ぎのエレベーターのシーンとかは、わかりやすいかもしれないけど、ま、物好きな方は見つけてみてくださいね!プロフ写真とか参考に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

チャトレさんの生くちびる・第二弾!

いただきました!

チャトレさんの生くちびる!第二弾です!

(登録№002)&チャトレさん紹介コーナー4人目です!

00200 今回は、人妻専門ライブチャット『CHATPIA』にてご活躍の ぴんく さんからセクシーフォトをいただきました。ご本人の了解を得ているため、今回はチャットネームも公開といたします。チャットの経験は他サイトではあるということですが、CHATPIAを始めてからはまだ1週間に満たないという新人さん。礼儀正しい、きわめて丁寧なチャットぶりには、もうなんでも相談したくなるような安心感があります。30代人妻の色気あふれる唇をご堪能ください!

『ぴんくのひとりごと』というブログも立ち上げたばかりのようですが、リンクはのちほど当ブログ左サイドの「おすすめ!」に掲載しますので、よろしくお願いします!

人気ブログランキング⇒ここをクリック!

| | コメント (0)

2006年4月 6日 (木)

エキストラ出演・その3

さて、少しお休みしてたエキストラ出演のお話ですが・・・・・

『探偵・左文字進(10)』の高級クラブのシーンを何シーンか撮り終えたら、もう6時半で、ここらでロケ弁という時間になりました。エキストラやってて、何が楽しみかって、このロケ弁ほど楽しみなものはありません!(って、俺だけ?) 

なんでかというと、会社で食べるような仕出し弁当とは違って、こりゃ、高いよ、というのがわかるような弁当・・・って言えばわかってもらえるかなぁ?いわゆる、ネットで検索すれば出てくるような有名な名前の弁当が、出てくることが多いからです。俳優さんもスタッフもエキストラも、みんな同じ弁当を食べるわけで、あんまり安い、肉の硬い、ごはんが固まった、野菜がしなびた弁当では、俳優さんがヘソまげてしまって、演技放棄なんてことになったら大変ですから。ただ、朝の6時、7時台の集合だと、朝食は、おにぎりだけ、みたいなのが多いので、あんまり期待できません。ただ、昼食、夕食の時間帯にロケがかかると、もう、儲けもんで!

弁当だけじゃなくて、時にはケータリングサービスがあって、カレーとか中華料理とか、もう十分に満足できる食事にありつけるのです。ただ、今回は、まあそれなりにうまい弁当ではあったんだけど、焼肉にデミグラスソースがかかったものが真ん中にあって、あとは、いろいろあったんだけど、ちょっと肉が硬くて減点だった。

で、食事が終わるとまた、待ち時間~~~~~~~~~!

それでも、食事が終わってから1時間ほどして、結局、自分の場合は、かすかに映るかな?という程度のシーンがあって、「とりあえず、映るかどうかわかんないけど、なんか適当にやっててください」っていう助監督の注文で、間に女の子をはさんで、「いやあ、この子なかなかいいよねぇ!」とか「今度の発注、よろしくお願いしますよ」なんて、わけわかんない会話を3人で口パクでやってました。それを、5、6回繰り返してからは、また、ただひたすらの待ち時間。

30分たっても何も無し・・・

1時間たっても何も無し・・・

その間、暖かい部屋の雰囲気と、となりに美人がいる安心感で、なんかウトウトしてたり、ときどき女の子と話してたり。時計を見ると、もう夜の9時半を回っている。そのうち、ほかの場所で必要なシーンはすべて撮り終わった様子で、 「はい、早川プロさん、お疲れ様でしたぁ~!」となって、結局は、ロケ弁後は3時間ほど、ただ待っているだけで、いつのまにか仕事が終わっていたという収録になりました。

帰りは、一緒に演技したエキストラさんと新宿駅まで、39143あれこれ話しながら、おつかれさまでした、で撤収となった日になりました。

しかし、エキストラさんも美人だったけど、三浦理恵子さんもセクシーだったなあ~!あの、見つめられた瞳が忘れられない・・・・ユメニデテキソウ!

人気ブログランキング⇒ここをクリック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

エキストラ出演!

ふぅ~~~~、帰ってきたぁ・・・・・・・

エキストラ話の3回目を書こうと思ってたけど、

今日は、お休み!

また、書きますよん!

しかし、今日は夜になって、めちゃくちゃ寒いよね。自転車で通勤してるから、寒いのは特に苦手。なんか、外も心も寒いよなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧